月別アーカイブ: 2015年1月

共催研究会「9-10世紀のビザンツと周辺の世界」(ES研第38回例会)

早稲田大学高等研究所セミナーシリーズ〈新しい世界史像の可能性〉との共催で、ES研第38回例会を開催いたします。今回は、「9-10世紀のビザンツと周辺の世界」をテーマに若手研究者二名に報告をお願いしました。皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

ES研第38回例会
共催:早稲田大学高等研究所セミナーシリーズ〈新しい世界史像の可能性〉
日時:2015年3月14日(土)14:00~17:30
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館第7会議室
テーマ:「9-10世紀のビザンツと周辺の世界」

報告(1)
岸田菜摘(早稲田大学・大学院博士課程)
「フォティオスのシスマ(861‐880)から見る九世紀キリスト教世界の一体性と分裂―ブルガリア教会の帰属問題を中心に―」

報告(2)
仲田公輔(東京大学・大学院博士課程)
「書簡・編纂書にみる9-10世紀ビザンツのアルメニア観」